2024-06-01から1ヶ月間の記事一覧

福ニャン日記 函館競馬場

6月30日 くもり やっと函館競馬場に行けた。昨日妻の眼科検診に行った時に待ってる間に函館競馬場に行って見るかと思い立った。本通りから競馬場まで歩いて行った。20分くらいかと歩いたのだがなんと40分もかかった。たくさんの競馬フアンが集まって…

勝てなくなった日本ハム

ソフトバンクとの3連戦に2敗した。昨日は1対7。初戦は1対5。その前は楽天戦にも引き分けか敗戦。結構負けずにヒット数はあるのに負けている。打線が繋がらないということなのだろう。水谷選手がいくら頑張っても万波選手がいくら頑張っても繋がらなけ…

中国蘇州の胡さんの死を悼む。

中国の蘇州でスクールバスを待っていた日本人親子が襲われてケガをし、その時に傍にいてかばってくれた中国人女性胡さんが重傷を負っていたのだが亡くなったという。 中国の日本大使館も追悼の声明をだし、半旗を掲げたけれど日本国内でも死を悼む声 が広が…

バイデン降ろしも。

NYタイムス紙がバイデン氏に大統領選からの撤退を勧めたという。 米国の大統領選での討論会でトランプ氏の勢いが勝ったことで民主党ではバイデン降ろしもでてきているという。そんなことは初めから分かっていたこと。今になってバイデン降ろしはないよなあ。…

福ニャン日記 騎手のトラブル

6月29日 晴れ 今日は妻が今度は眼科の定期健診だという。忙しいことだなあ。 ひょっとしたら通院を楽しんでないかと言ったら怒られた。 妻の定期健診というから久しぶりに朝5時に目覚めたので早朝散歩とシャレこんだ。かって歩いた四稜郭から陣川一周コ…

バレーボール界が燃えている

男女ともに相乗効果なのかバレーボールが好調だ。お家芸が少しばかり帰って来たのかもしれない。 男子バレーネーションズリーグ決勝では石川祐希選手の大爆発もあり一次リーグで敗れたカナダ戦に石川選手が26点もあげてカナダを3対0で下しベスト4に進ん…

ロシア兵の環境

ロシア兵の環境がいろいろ言われている。 メディアがウクライナの捕虜になったロシア兵に聞くと突撃兵として死ぬために戦場に送られているようだとも、またウクライナ兵よりもロシア兵のほうが犠牲になってるようだとか、ロシアでは兵への給料が滞っていると…

戦争を止めたら当選する!トランプ氏へ。

トランプ氏は大統領選を前にしたバイデン大統領との討論会で「当選したら戦争を止めてみせる」と言ったらしいが米国の元大統領という立場にいて本当にやる気があったら選挙の前にトランプ氏が戦争を止めてみたらいい。必ずや米国大統領に当選するだろう。い…

福ニャン日記 所得税減税

6月28日 晴れ 所得税減税4万円とかいうけれど年金生活者には関係ないんだろうなあ。年生活者も対象というけれど理解力不足でネットを見ても良く分からない。もし年金生活者が関係ないとしたら、昇級なし・ボーナスなし・減税なしかあ・・・。世の中から置…

安野モヨコ『還暦不行届』を読む

安野モヨコ作品。漫画家だけれど夫は有名な監督・プロデューサー庵野秀明氏。庵野氏を描いた漫画「監督不行届」から十数年たって出した漫画を組み込んだエッセイ。 小説しか読まなかったのに久しぶりにエッセイを読んだなあ。 エヴァンゲリオンも見たことも…

インド国民に伝えたい。

珍しく世界のニュースを眺めても昨日はイスラエルからも、ウクライナ侵攻関連も見えなかった。連日ガザ地区で犠牲があったと報道されていたし、ウクライナでは米国の長距離ミサイルで南部の半島で被害がでたとロシアが非難していたがどうなのか。 静かという…

世界平和「大谷翔平選手の活躍」

大リーグの大谷翔平選手が先頭打者HRを連続とか大活躍をしている。 日本だけでなく米国でも人気である。夢の球宴と言われる「オールスター」のフアン投票もダントツで選出されるだろう。 国民みんなが大谷翔平選手の活躍にひび拍手を送り、応援し・感動する…

福ニャン日記 猫の目打線の日本ハム

6月27日 くもり 日本ハムの新庄監督がまたまた打順を目まぐるしく変えだした。心配だなあ。松本剛選手は落とされた。主将なんだから落ち着かせてやれよ。新人は確かに起用してやると死ぬ気で頑張るだろう。変えないものと変えるところとちゃんとやってほ…

相場英雄『血の雫』を読む

相場英雄作品。東北大震災と福島原発・避難民と中傷・ネット民の無責任・殺人事件。 3人の人が殺された。さらに報道する一人が殺され次には復興大臣が・・・・。 『血の雫』 3人の無関係と思われる人たちの殺人事件が起こった。劇場型といわれるネットで足…

インド首相がロシア訪問へ?

インドのモディ首相が7月にロシアを訪問すると伝えられている。 ウクライナ侵攻を止めさせるためにインド首相がロシアに訪問するのはいいけれどどうもそうではないらしい。世界が緊張状態の元凶の一つにインドとロシアの関係がある。 米・露緊張状態のなか…

国際刑事裁判所は見ている

国際刑事裁判所ICCはロシアのウクライナ侵攻に関してショイグ前国防相と制服組トップのグラシモフ参謀総長に戦争犯罪の疑いなどで逮捕状を出したと発表した。 ICCが124か国が加盟するオランダのハーグに本拠のある国際機関だ。先にはロシアのプーチン大統…

福ニャン日記 世の中どうなってる

6月26日 くもり 元検事正が不純強制性交容疑で逮捕・国税庁の監察官が公用車で酒買いや出張での観光など真面目であるべき公務員がおかしなことに。いつの時代にもあったのだろうが気になるなあ。保育士が園児に暴行・看護師が点滴チューブを切断、人殺し…

小祝さくら選手優勝!

今週の月曜日まで伸びた先週の女子ゴルフで小祝さくら選手が優勝した。 楽勝と思えたけれど精神力がものを言う競技だけにちょっぴり心配した。 それでも今季2勝目をあげて北海道の女子ゴルフの星は16アンダーで優勝してくれた。今季はあと3勝ぐらいはし…

中国の月探査機が土持ち帰る。

中国の月探査機が月の裏側にたどり着いて月の裏側の土を持ち帰ることに成功して地球に帰還したと発表した。月の裏側の土持ち帰りは世界初の快挙という。 地球はロシアのウクライナ侵攻とかイスラエルのガザ地区攻撃とか不快なニュースが多い中で中国は「嫦娥…

虚しさはあるけれど。ロシア非難を続ける。

ロシアのウクライナ侵攻以来毎日声にもならない声で連日ブログを書いてロシアを非難し、プーチン大統領を非難し、戦争の停止や撤退を言い続けてきた。 効果があるとも声が届くとも思えないけれど「他国に侵攻して領土を蹂躙しインフラを破壊し人命を犠牲にす…

福ニャン日記 お隣さんから頂き物

6月25日 くもり 内地では梅雨だ猛暑だと大変らしい。大雨か猛暑かの選択はどちらも迷惑だ。 昨日は雨の中を山道散歩。駐車場には車3台。いつも雨でも傘を持ちながらも歩く3人の車だった。やっぱ雨でも歩くか。笑っちゃうなあ。 東京都知事選のポスター…

あさのあつこ『野火、奔る』を読む

あさのあつこ作品。もう何冊読んだだろう?女性作家の時代物は比喩も優しいし繰り返しも優しく多いし、この作品は登場人物が明確だから読んでて楽しい。 これからは経験がない時代の時代物といわれる女性作家による作品はいいのかも? 『野火、奔る』 紅花問…

「間もなく終わる」は本当か

イスラエルのネタニヤフ首相首相はガザ南部での激しい段階は間もなく終わると話した。本当に間もなく終わるかどうかは首相のいうことだから分からない。 ハマス幹部の殲滅の目途がついたということなのか、それともヨルダンのヒズボラの攻撃がイスラエルに向…

ワグネル反乱から1年が経つという。

ワグネル反乱といわれるウクライナ侵攻で活躍したプリコジン氏の軍が反乱を起こして注目されたがあれから1年が経つという。プリコジン氏は飛行機事故で亡くなり、謀殺されたとも事故ともいいいつもの如くロシアでは真実は闇だ。 プリコジン氏は亡くなって銅…

福ニャン日記 「慰霊の日」

6月24日 くもり 蒸し暑いねえ。昨日の日曜日は囲碁教室と午後からは山道散歩。 四季の杜ではギターソロ演奏やバザーなどイベントをやっていて人もそれなりに集まってたなあ。 東京都の都知事選のポスター問題には怒り心頭。取り締まる法律がないような話…

男女ともにゴルフが面白い。

ゴルフが盛り上がってる。 先週の国内男子ゴルフは2年ぶりに人気の石川遼選手が21アンダーで逆転優勝した。 男子ゴルフ界のアイドル?が優勝して盛り上がるかもしれない。 女子は道産子の星の小祝さくら選手が15アンダーでトップだ。2位に6打差をつけ…

「誘導爆弾」300発ロシア攻撃

ロシアがウクライナに滑空式の誘導爆弾を300発攻撃しウクライナの住宅などに着弾し多くの人命が失われているという。 ゼレンスキー大統領は明らかなテロ行為を非難するがロシアは非難でやめるような国ではない。なにしろ戦争なのだ。結局は相手国にどれだ…

いまだに攻撃イスラエル。

イスラエルがガザ北部を攻撃したという。避難民のキャンプの攻撃だ。 ハマス殲滅をまだ継続しているという。ハマスは避難民のキャンプにも拠点を置いているというから大変だ。戦争とは避難民とかは関係ないらしい。ガザの人々は大変なのだがハマスを一掃する…

福ニャン日記 総裁選に意欲

6月23日 くもり 一週間が経つのは早いなあ。それと並んで今年ももうすぐ半年が過ぎようとしている。 岸田首相が総裁選を前にして再選に意欲を示したという。イギリスでは与党が大敗というニュースもある。それほど岸田首相がこれまでの首相に比べて仕事を…

日本ハムはやっぱ強かった!

日本ハムと楽天3連戦の2戦目は日本ハムが前日同様逆転して今度は前日の悪夢を払うように5対2で勝利した。9対9という満塁ホームランの応酬で12回も戦って引き分けた日本ハムは昨日は慎重に逆転してからは投手・打者ともに若い選手たちは躍動して勝利…