福ニャン日記 第3回リモートカラオケ

6月15日 くもり 昨日 第3回のリモートカラオケを開催した。何のことはない。千葉の同期の友とLINE電話を使ってお互いの元気な姿を見ながら友のカラオケ店でかける音楽を聴きながらカラオケをやったというだけなのだが・・・。顔の色艶もよく、歌声にも張…

あさのあつこ『かわうそ・お江戸恋物語り』を読む

あさのあつこ作品。多彩な作家だ。いろいろな作品を描ける作家は素晴らしい。 女性作家の平易な文章で江戸時代の少女の一途な恋を大店を襲う大盗賊と絡めて描かれた作品。 『かわうそ・お江戸恋物語り』 大店のお嬢さんのお八重。父親重治と祖母・叔母に慈し…

投資詐欺増加。

有名人などを広告に使った投資詐欺が増加している。 4月だけで約800件で被害額は115億円に上るという。道内の新聞報道でも連日の被害が報道されている。それにしても分別ある大人がこんな被害を受けるのだろう。 世の中に余分なお金があり過ぎるのだ…

「恥ずべきリスト」に掲載。イスラエル。

国連は「子供と武力紛争」に関する報告書を発表。 イスラエルを子供の人権を害している国に指定したという。連日続くイスラエルの攻撃によって多くの子供たちの人権を侵害していると断定して初めて「恥ずべきリスト」に掲載した。大人たちが武力で争ったら子…

福ニャン日記  女子バレーパリ五輪出場!!

6月14日 晴れ 旭川でまた女子高生が殺された。本当に若い子の無分別というか身勝手というかそんな事件が続くのは耐えられないなあ。なにが原因なんだろう。教育の問題なのか家庭の問題なのか。悲しいなあ。 女子バレーのパリ五輪の出場が決まるカナダ戦は…

白川道『新・病葉流れて 浮かぶ瀬もあれ』を読む

白川道作品。白川作品は自分と同世代の生きた男の様子が生き生きと描かれるので好きだ。麻雀が出てくるのもいい。好景気時代の仕事もできて麻雀も強く、女性にもモテモテの我が道を行く男の話だ。仕事ができたり、女にモテたりは自分とは違い過ぎるが。 『新…

訪朝でどうなる?プーチン大統領。

プーチン大統領が訪朝するという。 国際社会の動向を無視して好き勝手をする両国の首脳が会うことに国際社会は心配している。双方の港にタンカーが入港しているとか兵器を積んだ船が行き来しているとか経済制裁どこ吹く風で好き勝手をしている両国の首脳がど…

パリオリンピック7月26日開幕。

いよいよパリ五輪開幕まで50日を切った。 イスラエルのガザ地区攻撃やロシアのウクライナ侵攻はパリ五輪開催に大きな影を落としている。パレスチナでは五輪出場予定だった選手が300人亡くなったと真実かどうかは別にしてそんな話がある。イスラエルにお…

福ニャン日記 福ニャンが病気?

6月13日 晴れ 我が家のアイドル福ニャンの調子が昨日から悪い。何回も何回もトイレに行くのだけれどウンコが出ていないようなのだ。砂をかけたと思ったら直ぐまたトイレに。可哀そうになって動物病院に。大型高級車に乘った愛犬を連れた方ばかりである。…

日韓戦。女子バレー。パリに行けるか。

ネーションズリーグの女子バレーが始まった。 日本女子バレーがパリ五輪にいくためには初戦の韓国戦では1セットも取られたら厳しいとも言われた試合。 韓国は順位34位。日本は5位。 絶対に負けられない試合。1セット・2セットはああやっぱり順位通り強…

ロシア資産活用へ。G7.

ロシアのウクライナ侵攻に対する制裁として各国はロシアの資産を抑えているけれどこのロシア資産についてウクライナ支援に向けて活用しようという動きが本格化しそうだ。ロシアの資産活用の問題はロシアに新たな動きが出てくるかもしれない。ロシアはなかな…

イスラエル・ハマス双方が戦争犯罪!国連。

国連は最初の数か月についての報告書でイスラエル・ハマス双方は戦争犯罪と重大な国際法違反を犯したと報告した。 当然と言えば当然でこんな戦闘が普通に行われてなにも問われないのはおかしいというのは普通の人は当然の感覚だ。 戦争犯罪というのは通常は…

福ニャン日記  西田・古賀夫妻をパリへ

6月12日 くもり 妻の定期検診日。送迎してピーナッツなどの豆を食べながらの街中散歩が恒例の行事になっている。今日も淡々と街中散歩だ。山道散歩と街中散歩の違いはまったく異なる。 街中の騒音や空気がストレスを高めるし、歩いても歩いても歩数が上が…

東野圭吾『真夏の方程式』を読む

東野圭吾作品。続けて東野作品を読む。本当にたくさん作品を描いてるなあ。 元刑事が殺されて地元の警察は自殺とか事故とか言っていたのだが海底資源調査に来ていたご存じ物理学者湯川博士の推理と東京の草薙刑事や助手の内海刑事そして湯川博士の宿に来てい…

元凶はお前だ。

プーチン大統領は西欧の首脳たちを批判して国民を犠牲にしてウクライナを支援していると。 元凶は大国の横暴でウクライナの侵攻を決めたのはプーチン大統領なのだ。 それによってウクライナだけでなく世界の秩序が混乱し世界の人々が困惑している。 それなの…

ガザ停戦案決議。安保理。

米国が提案した安保理でガザ停戦案を決議したという。15票のうち14票の賛成でロシアのみが棄権しての決議という。 安保理のガザに関する決議はこれが4度目だという。しかし一向に停戦がならずに人命だけは失われてきた。 今度はどうだろう? こんなこと…

福ニャン日記 よさこい祭り終わる

6月11日 くもり よさこい祭りがあっという間に終わってしまった。今年は正統派ともいえる「平岸天神」の演舞が11回目の優勝した。テレビの映像でしか見ないのだが年々演舞上手になってるというか激しくなってるというか進歩してるんだろうなあ。その点…

高齢者の交通事故。

数年前の渋谷の交通事故で母子が亡くなったことが記憶に新しいが新宿でも昨日80歳の男性運転の車が暴走事故を起こしたという。幸い?2人の軽傷で済んだというからよかったというしかない。 それにしても80歳で都会で運転する自信はないなあ。4車線とか…

前国防相の政権離脱で変化するか。イスラエル。

イスラエルの戦時内閣に変化が起きるだろうか。 戦時内閣に入っていた野党の前国防相ガンツ氏がガザ地区の住民が多数がイスラエルの攻撃を受けて犠牲になったことを受けて政権を離脱すると発表したのだ。 そして総選挙も要求している。政治的匂いもうかがえ…

インドと中国の国民頼み!

ロシアのウクライナ侵攻はイスラエルの強硬なイスラム組織ハマスの殲滅作戦が多くの人命が失われる状況を受けて戦時状況が霞んでいるように見える。プーチン大統領はベトナムや北朝鮮を訪問すると言われている。ウクライナ侵攻は止まる気配がない。 この横暴…

福ニャン日記 大活躍西田選手

6月10日 くもり 昨日の日曜日は多忙だった。古文書ボラに顔をだしてその後囲碁教室へ。 それにしても最近の古文書は参加が減少だ。高齢者ばかりだから病気も絶えない。 他人のことは言っていられない。自分だっていつまでできるか。囲碁のあとは競馬だ。 久…

悲観するには及ばない。日本ハム。

ヤクルト戦は第3戦は0対1で2連敗となった。これで3カード連続で負け越しになった。現在交流戦は8位。ただ悲観することはない。11試合でHRは9本。打率はなんとダントツ1位の0・291と好調なのだ。得点も43点・失点は32点と他チームに比べて…

人質4人奪還!200人死亡?パレスチナ。

イスラエルは拘束されていた人質を4人奪還したと発表した。一方ガザ地区の保健相はイスラエル軍の攻撃で200人以上が死傷したと伝えた。 イスラエル軍がハマスを攻撃することで人質奪還という成果があるとガザ地区進攻が効果があるのではないかと思わせて…

泥試合!!韓国・北朝鮮。

韓国の脱北者らが飛ばした宣伝ビラの報復としてゴミや汚物を風船に載せて韓国に飛ばして一時はやめるといっていた北朝鮮は風船飛ばしを再開したらしい。それに対して韓国はこれまでやめていた北朝鮮に向けての宣伝活動を再開すると発表した。 いよいよ泥仕合…

福ニャン日記 古文書ボラ

6月九日 くもり 今日の日曜日は憂鬱だったなあ。古文書ボラの日なのだが課題の古文書がさっぱり解読できない。何を言ってるのか理解できないのだ。こんな時は本当に困る。適当に解読して先生のほうに丸投げするしかない。80歳も先生に叱られる生徒の心境…

函館競馬始まる。

今年も函館競馬が始まった。 函館競馬場はどちらかというと先行馬が有利といわれる競馬場だ。初日の8日土曜日は1Rから1番人気・2番人気が強い配当の安い馬券が続いたけれど・・・。 1Rだけは600円投資して250円の配当という惨めな結果に。 それ以降…

ウクライナ情勢が心配。

ウクライナで世論調査をしたらゼレンスキー大統領の支持率がじりじり下がっているという。当然といえば当然だ。ロシア侵攻を東部を中心に反攻しきれていないのだから。 これは米欧のどの支援が遅れたり、十分でなかったりの結果だ。もしもゼレンスキー大統領…

公の場に出た娘二人。ロシア。

プーチン大統領の娘二人が公の会議の場に出席したという。 側近のなかで信用おける人材が少なくなってきたのだろうか。それともプーチン大統領の権限を次に引き継がせるためだろうか。まさか次の大統領に担ぎ上げるわけではないと思うけれど・・・・。なにし…

福ニャン日記 会議

6月八日 晴れ 昨日は久しぶりに以前妹がお世話になった施設の会議に出席した。会議には出席したらなにか一言ぐらいは意見を言わないと参加した気にならないという性格は変わらない。 だって唯々諾々と承認してたら会議に参加する意味もない。現役の人たちと…

東野圭吾『秘密』を読む

東野圭吾作品。東野作品は20冊くらい読んでるけれどこの代表作を読んでなかったのだなあ。交通事故にあい妻が亡くなり娘が生き残るのだが娘に死んだ妻が乗り移って奇妙な夫婦関係と父娘関係が描かれる。家族の複雑な環境が描かれる。 『秘密』 杉田平介と…