2024-01-01から1年間の記事一覧

福ニャン日記 盛り上がってるコナン

4月15日 晴れ 昨日の日曜日は天気にも恵まれて若いご夫婦は子供を連れて四季の杜公園に繰り出してきた。駐車場には大きな車が並び、子供の歓声が響き、いかにも我が世の春を謳歌しているように見える。我々高齢者は静かに微笑みながら若者たちの間を散歩…

皐月賞に藤岡康太騎手の思い。

競馬のG1の皐月賞は戸崎騎手騎乗のジャスティンミラノがレコードで勝利した。亡くなった藤岡康太騎手が1週前に調教そしていた馬だという。藤岡康太騎手の思いが通じたのか直線伸びて1着入選した。レコードでの初勝利であった。 2着に7番人気のコスモキュ…

ウクライナにも注目を。

イランがイスラエルを攻撃したことで世界の目はイランとイスラエルに集中している。 こんな時が危うい。ロシア侵攻のウクライナ攻撃が世界の目が届かなくなったことでなにをするか分からない。ウクライナは現状苦境にあるとされている。こんな時に世界の目が…

イスラエルはイランに反撃するのか。

イスラエルがシリアのイラン大使館付近を攻撃したことを受けてイランはイスラエルをドローンとミサイルで攻撃した。90%以上を撃墜したというがこれに対してイスラエルはどう対応するのか予断を許さない。 イスラエルは待ってましたとイラン攻撃に走るのか…

福ニャン日記 大谷選手大活躍

4月14日 くもり 日曜日は囲碁教室だ。野球もそうだけど囲碁の世界も将棋の世界もプロともなると普通の人がどんなに頑張ってもなかなか追いつけない。頭の構造自体が違うのだろう。人はそれぞれに一日24時間という時間を持っているのだけれど・・・。やっ…

大谷翔平選手の記録への挑戦が始まる。

大谷選手が元通訳の水原一平氏と袂を分かっていよいよ打撃が本調子になってきた。 まず松井秀喜氏のHR記録に並びそしてヒット数も日米通算1000本安打も達成。どこまで記録を伸ばしていくのか果てしない可能性に向かって足を踏み出した。 これからHR…

イランの報復はあるのだろうか。

イスラエルがシリアのイラン大使館付近を空爆して被害がでたとしてイランは報復を宣言している。イスラエルへの報復になるのか、米国への報復になるのか定かではないが噂では報復は近いという。世界中に日本人はいるし、米国人もいる。民間人に被害がないこ…

当初の停戦案をプーチン大統領容認?

ロシアのプーチン大統領はトルコとの会談でウクライナとロシアとの間でまとまりそうだった停戦案をプーチン大統領は容認したというニュースが流された。 ロシアが侵攻以前の状態までロシア軍が撤退し、ウクライナはNATOに加盟しないという案だ。今になればこ…

福ニャン日記 名探偵コナン

4月13日 くもり 大谷翔平選手の元通訳の水原一平氏が賭博で24億円をくすねたみたいな話になっていてワイドショーは大騒ぎだ。どんなことで落ち着くのだろうか。天才に対する凡人のせめてもの反攻だとか慰めとかいろいろ世間の雀たちは喧しい。どちらに…

加納朋子『二百十番館にようこそ』を読む

加納朋子作品。2作目を読む。前作は短編でどれも面白かったけれど今回は題名の二百十というのはニートということらしい。大学をでたけれど就活もままならず結局はゲームで日々の暮らし。ゲームをしない自分的にはいまいち面白くない。 『二百十番館にようこ…

国連改革の機運が盛り上がらないのはなぜ。

国連や国連の安保理などの機能がマヒしていると思えるのだが国際的な指導者が立ち上がらないのは何故なのだろう。かって国際連盟が日本などの脱退などで連盟の機能が作用しなくなって第二次世界大戦に突入したという歴史があると思えるが現状の国連もロシア…

ロシア攻勢強まる。ウクライナ苦境に。

ウクライナが苦境に陥ってるようなニュースが大きくなってきた。 ウクライナのエネルギー施設が大規模な攻勢を受けているという。 ウクライナ東部にも攻勢が強まっているという。米国の責任が大きいのではないか。 米国の政治体制が民主党と共和党の政治権力…

福ニャン日記 クラス替え

4月12日 くもり 滋賀県守山市の中学校のクラス替えが2回も行われたということでニュースになってる。大変だなあ。こんなことがニュースになると父兄がものをいうとクラス替えに考慮してくれるという風潮になったらややこしいなあ。物言わぬ父兄が損を見…

藤岡康太騎手ご逝去。合掌。

レース中に落馬して昏睡状態が続いていた藤岡康太騎手が亡くなられたという。 競馬のレースでは落馬の事故は数多いのだが命を落とすまでの事故はそれほど多くはない。35歳で800勝を達成したばかりでこれからも大幅に勝ち星を積み重ねただろうに・・・・…

韓国はどうなっていく。

韓国の総選挙が終わって野党が躍進して尹大統領に連なる高官たちは軒並み辞職を申し出たという。「民意を尊重して国政を刷新していく」と尹大統領の弁だがこれからどう進もうとしているのか・・・。日韓関係もこれまで通りとはいかないのではないか。 国民的…

解決する意志があるのだろうか。

パレスチナガザ地区の戦闘を終わらせるべくイスラエルやイスラム組織ハマスは仲介国を頼りながら合意案をそれぞれが提案し結局は合意できずに継続されてる。 イスラエル軍は一部を除いて南部から撤退した。それでもイスラエルはラファに進攻する意志は変わっ…

福ニャン日記 尹大統領苦境に

4月11日 晴れ 韓国総選挙は日本に友好的な与党「国民の力」が惨敗という。野党の「共に民主党」が過半数を獲得という結果になったらしい。これまでも国会は捻じれ現象で運営は大変だったけれど中間の選挙での評価が惨敗ということでさらに尹大統領は厳し…

大谷翔平選手が止まらない。

開幕早々に水原一平問題でほんのちょっと静かだったけれど動き出したら大谷翔平選手のダッシュ力は早い。7試合連続安打で日米通算1000本安打まで2本と迫る。松井秀喜選手のもつ175本ホームランを超えるのも時間の問題になっている。 大谷選手の強さ…

台湾東部地震から日本も学ぶことが。

台湾東部地震から10日ほどだが台湾の救援活動や支援活動の速さとか組織だった動きとか日本よりも優れている部分があるような気がする。日本の関係者は台湾の災害対策の関係者とどう学習しあってるのだろうか。お互いに地震の多い、台風の多いなど災害の起…

共倒れにならなければいいが・・。

岸田首相が米国のバイデン大統領に国賓待遇で米国を訪れて、異例ともいえるバイデン大統領と専用車にのったり非公式の会食をしたりと友好関係を築いているようだ。 ただバイデン大統領はトランプ氏との大統領選を控えているし、岸田首相は総選挙を控えている…

福ニャン日記 一夜で77億

4月10日 晴れ 昨日は雨の中を山道散歩。誰とも出会わない。何故雨だと人は散歩に出ないのだろう。 風がついたらさすがに俺も散歩にはでない。雨だけなら山道散歩は強行することにしている。傘をさして散歩ができるなら山道散歩だ。街中散歩はしない。必ず…

有原投手乱調!日ハム勝利。

日本ハムとソフトバンク戦が始まった。 ソフトバンクの有原投手が初回乱れた。日本ハムは初回に連打を重ねて4点を先取して試合を有利に進めていく。4回に近藤健介選手のHRで2点を取られて後半も何度も同点になってもおかしくない試合展開だったがリリーフ…

韓国総選挙結果はどうなる?

韓国の総選挙は10日に投票されるというがどんな結果が待ち構えているのか。 尹大統領が率いる与党(国民の力)は114議席・野党(共に民主党)の議席は154議席の現有勢力図に変更があるのかどうかで日韓関係も大きな変化も起きかねない情勢という。尹…

ロシアで自然災害。

ロシアのカザフでウラル川が氾濫して6000人が避難したという。水がひくのは20日頃になるのではないかと。住民はプーチン大統領に援けをもとめていて地方行政府でデモを行ったとも伝えられる。 ロシアにおいても自然災害は起こるのだ。住民は大変な目に…

福ニャン日記 「住めば都」

4月9日 晴れ 4月は暖かい日々。やっぱ春はいいねえ。街は入学式とか社会行事が進んでいる。 我が家は社会行事にまったく縁がないから淡々と日々が進んでいくだけだ。 各地で入学式が開催されたが先日の能登半島沖地震で最も被害のあった輪島市の入学者は…

小西マサテル『名探偵じゃなくても』を読む

小西作品。亀田コミュの新着本という案内に惹かれて借りた本。作家は1965年生まれ、香川県出身・放送作家。2023年12月出版。ミステリ好きにはたまらないかもなあ。ヒッチコックやドイルなど満載だ。表紙は主人公楓のイメージなのだろうが中味はこ…

「負けるが勝ち」は国際社会にはないのか

イスラエルがシリアのイラン大使館付近を空爆したことでイランの報復が取りざたされ報復の連鎖が起こるのではないかと懸念されている。 イランが報復したらその状況によっては必ず報復の連鎖が始まる。 日本では「負けるが勝ち」という諺がある。攻めている…

トランプ氏発言は米国の信頼を失う。

トランプ氏はロシアのウクライナ侵攻を停戦させるためには「ウクライナはロシアにクリミア半島・東部ドンバス地方(ルガンス州・ルガンスク州)を割譲することで停戦ができる。」「ウクライナの一部地域の市民はロシア領になっても構わないと考えている。」…

福ニャン日記 宮崎で地震

4月八日 晴れ 今度は宮崎県で震度5弱の地震があった。能登から台湾そして宮崎と多いなあ。 ニューヨークで140年ぶりに震度3ぐらいだろうが地震があったというニュースもある。なぜか地球は揺れている。地震は気持ちいいものではないからなあ。 昨日の…

がっかり!松本剛選手に代打。

日本ハムと西武の3連戦は結局1勝2敗と負け越してしまった。 終わってみれば1対11という大差の試合に。 8回には1死満塁も押し出しの1点だけというお粗末さだ。 長丁場だから大差の試合もあるだろうが大差の時のも姿勢が大事ではないか。 点差が離れす…