コロナの熱冷めて・・。

コロナの全国の重症者が40人を割るまでに下がり日々の感染者も減少傾向を続けている。それに伴ってマスク着用の是非やマスクをする理由が女性中心に素顔を急にだせないとか化粧の問題とか外した時の同調圧力の問題とかコロナ感染とは問題が変化しているよ…

強気なロシア。

ロシアの大統領は欧米諸国の「ロシア経済を崩壊させる試みは成功していない。」とロシアと近い国々との経済会議で語ったという。 勘違いをしている。欧米諸国はロシア経済を崩壊させるために制裁をしているのではないのだロシアのウクライナ侵攻という横暴を…

福ニャン日記 地中のセミ

6月18日 晴れ 米国でも日本でも株安が進んでるようだ。日本では日経平均株価がついに26000円を割った。日銀は金融緩和政策を維持というから円安も続きそうで物価は高値維持となりそうだ。今月かた年金が減額というニュースもある。年金生活者には過…

犬飼六岐『叛旗は胸にありて』を読む。

犬飼作品。前作「騙し絵」がとても面白かったので再度挑戦。今回は由井正雪の乱を題材にして江戸時代に溢れて困窮した浪人たちが自分たちで救済しようと立ち上がる話なのが・・。その伝聞を幕末の桂小五郎の前で和尚がその話をするという設定。 『叛旗は胸に…

葛飾区の潔さ?

葛飾区が保育園の補助金について4年間で5億円余を正当な金額より多く支出していた問題は当初は幼稚園に返還を求めるとしていたが区長は全面的に間違いを犯したのは区として人件費分については返還を求めないと発表した。追々区長の給料を減額していくとい…

なりふり構わないロシア。

オランダのハーグにある国際刑事裁判所ICCにロシアの軍事参謀本部の工作員が潜入しようとしたという。ICCはウクライナでのロシアの戦争犯罪について調査している国際機関だ。あらゆる方法でロシアのウクライナ侵攻を正当化したいらしい。 一方で独・仏・伊の…

福ニャン日記 議員も辛い?

6月17日 くもり 「パパ活&未成年との飲酒」の疑惑の議員が説明もできず雲隠れが続いている。 弁護士と対策を考えてるならいいが時間が経てば経つほど苦しくなる。まして今は参院選の前だ選挙関係者もマスコミも見逃すことは絶対にない。事実を知りたいと…

選手への誹謗中傷。

ゴルフの全米オープンが始まった。松山選手はやっぱり日本人選手のなかでは期待通りトップになっている。1アンダーと優勝を狙える位置につけているようだ。実力があるなあああ。 中日の立浪監督が京田選手へのSNS攻撃がひどいとしてやめてくれるように発言…

競馬での儲けへの課税。

芸人が6000万以上の馬券が当たって国税庁からマンションが買えるくらいの税金の徴収がきたということで不服申し立てをしたという。 言い分はそれまでに負けた馬券を経費に算入してほしいというものだ。 ついつい大当たりと喜んで人に話したら国税庁の知…

中・露電話会談も・・。

中露の首脳が電話会談をしたというが世界の断絶を一般人に印象付けるばかりのような気がする。世界平和が遠のいていく感覚を持つだろう。 習主席はウクライナ危機についてすべての責任者が責任をもって打開に取り組むべきだと指摘して危機打開を支援する意向…

福ニャン日記 死刑囚

6月16日 くもり やまゆり園の45人殺傷事件で死刑が確定した植松死刑囚が「外部の人と接触したい。」と再審請求したという。刑に服するとは、罪を償うこと。犯罪を犯したことに対する対価は自由がなくなるということだろう。誰もがだから犯罪を犯さない…

北村薫『ひとがた流し』を読む。

北村作品。埼玉出身・72歳・早稲田大卒。直木賞作家。初めての作家。作家と写真家の妻と有名アナウンサーという三人の女友達の話なので詰まらねえと読んでいたのだが さすがに作家。中盤・後半とぐいぐいくる。涙という言葉は使わないと後書きでいってたけ…

時代は変わった?男と女

高齢者がこんなことをいうのもなんだけれど昔は「男女席を同じいうせず」とも言われる時代を経て戦後男女共学も進み「男女同権」という言葉も氾濫した。男女が差別なく同じように社会に共存する社会ができつつあるのかと思っていたら・・。 最近では仙台の高…

トップ会談で侵攻集結を!

ウクライナのゼレンスキー大統領がプーチン大統領に停戦のための会談を呼び掛けた。 何度目になるのだろう。いくら直接会談を呼びかけてもプーチン大統領は動こうとはしない。英国の報道陣を締め出す発表をしたり、ドイツへのガス提供を削減する発表をしたり…

福ニャン日記 やりきれない火災。

6月15日 晴れ 埼玉県の草加市の建材店の火災は放火だったという。13時間も鎮火にかかり近隣のマンションなどが煙りでいまにも延焼するような映像を見ていて放火というのはやるせないなあ。32歳のパート従業員というが・・・・。 山路散歩。山道を歩い…

宮ノ川顕『おとうとの木』を読む。

宮ノ川作品。「化身」に続いて2作目を読む。1作だけ読んで評価するのは自分には合わないので必ず2作は読む。今回は死者が木に魂が移り人に移り乳児に死んだ弟と兄が会話する話。最近の道内の幼児遺棄 『おとうとの木』 母は優しかったが小さい頃から父に…

お前がいうか!!

国土交通省は知床遊覧船事故に伴う事業許可取り消しに向けて会社の言い分を聞く「聴聞」を行った。席には桂田社長は出席せず書面での提出となったが「今回の事故は会社だけの責任ではなく国にも責任がある」と述べているという。 事故の当事者で責任者の言葉…

「降伏か死か」の2択なんて。

ウクライナの東部戦線は危機的状況になってるようだ。 ロシアは東部戦線の脱出経路を遮断して「降伏か死か」の選択を迫っているというのだ。砲弾も少なくなっているという声もある。 ゼレンスキー大統領は全土の解放を訴えているけれどどうなるかは予断をゆ…

福ニャン日記 猫に負ける

6月14日 晴れ 先日 ミニヒマワリを植えて猫のフン対策でテグスを結構コマ目に張ってどうなるかを見ていたのだが残念ながら猫に負けた。今朝みたら大量?の猫のフンを発見。 やっぱり猫の匂いがついていると猫の習性から同じところでするから無理だったか…

絶えないタケノコ採り事故。

タケノコ採りのシーズンを迎えて今年も事故が増えて来た。 定年後の健康と実利を兼ねての趣味ではいい趣味だが残念ながら定年後の運動能力が低下してきた高齢者には無理な趣味でないだろうか。 自分も友達に誘われて何度かタケノコ採りについて行ったことが…

銃は売るより回収。

米国の銃社会が問われているなかで米国上院は銃規制について合意したという。 連射式の銃販売の禁止や身元確認をきっちりやるとか怪しい人の銃を一時的に回収するとかいろいろあるがこれで米国の銃による事件が解決の方向に向かうとは思えない。 バイデン大…

愛国心を口にする時・・。

日本の第2次世界大戦を思うまでもなく過去の争いは指導者が愛国心をいう時だ。 必要とするのは愛国心ではなく人を愛する心・相手を思いやる心・人の痛みがわかる心である。愛国心とは権力者のためにある言葉である。人を愛する心があれば人の痛みがわかる心…

福ニャン日記 やっと感染者数減へ。

6月13日 晴れ やっとコロナ感染が地方で落ち着いてきた感あり。最近は2桁感染者の数が7県から10件くらいと増えつつある。感染が減少傾向に入った証だろう。マスク着用の是非や飲食店でのアクリル板の是非などいろいろ判断が迷う場面がでてきた。 地方…

日ハム3連勝!!!!!!

日ハムが交流戦3連勝を飾った。投打の歯車がととのってきたのだろう。 打つほうの松本選手はバットを振ればヒットになるような気がする。本人もまさにボールが止まって見えているのではないか。そんな気がする。投手も加藤投手が7回を抑えた。投手もいいほ…

馬連3000円初ゲット。

函館競馬がスタートして日曜の函館スプリントステークスで1番人気の7番の浜中騎手騎乗のナムラクレアと7番人気の横山騎手騎乗の11番ジュミリーヘッドで馬連3000円をゲットした。当たるとうれしいねえ。ささやかながら楽しんでる。 前日から数字をひ…

台湾もきな臭い。

中国の国防相が「台湾の独立を阻止するために最後まで戦う」と発表。 台湾の人々も同じ民族。それが「最後まで戦う」といわれれば台湾の人たちはただ平和に安全に暮らしたいだけなのになぜ国防相がそれを言って威嚇するのかと思うのではないか。ロシアも中国…

福ニャン日記 風力発電

6月12日 晴れ ロシア侵攻以来燃料高騰が取りざたされてるけれど自然エネルギーとしての風力発電が増加しているけれど風車が敵のミサイル発射を探知するのに障害がでるという指摘が出て来てるようだ。防衛問題が関心が高まる中でどうするのだろう。 原発・…

木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』を読む。

木下作品。「金剛の塔」に続いて2作目。前作は五重塔を建てる話だったけれど今回の本は乱世の時代の宇喜多直家の謀殺で家存続にかける生き方と4人の姫たちをも謀殺に利用する生き方が描かれる。「仕物」といったらしい。うーーーん。今一かなあ。 『宇喜多…

学校は大丈夫?

最近のニュースを見ると学校は大丈夫なのかと思うような出来事が。 校長が車内で酒を飲んで運転して捕まる。 教頭が自分の学校の職員用のトイレで盗撮。 先生が盗撮や暴行や殺人まであった。 学校の先生といえども人間。なにがあってもおかしくないのだが最…

批判ばかりでは何も生まれない。

ロシアの侵攻によってロシアや西側諸国も物価上昇して大変である。 バイデン大統領も「プーチンのせいで価格が上昇して米国は打撃を受けている」 「価格を下げるためには何でもやり続ける」と話してロシアを批判している。 ロシアがウクライナ侵攻で経済制裁…