勝手読み。

囲碁や将棋の世界では「勝手読み」というのがある。自分の都合のいいように読み進めて反撃をくらってひどい目に遭うことをいう。 校内での殺人事件は世間の人たちに「何故こんなことになったのだろう」と誰もが首を傾げ、漏れ聞こえてくる理由だけでは納得で…

オミクロン株。

WHOも懸念される変異株として「オミクロン」と名付けたという。 米国の株式も日本の株式をも大幅に株価を下げるほど変異株なのだろう。 変異株がこれほど株価を左右させるとは・・・。 感染力も重症化させるかもワクチン効果がどうかなのかもまだ不明なまま…

福ニャン日記

11月27日 くもり 雪がふり、雪が積もった。なにを差し置いても山道散歩に向かう。子供みたいに雪が降ると楽しくなるのだ。歳をとったせいで子供にかえりつつあるのかもしれない。 10センチほど積もった山道をギシギシ音を出しながら歩く。両側の木々に雪が積…

仙川環『聖母』を読む。

仙川環作品。大阪大の医科卒の作家が「代理出産」を描いた作品。2008年出版。 『聖母』 美沙子は夫昭とともに生活していたのだが子宮をとらなければならない病気に。 長男夫婦の康史・由紀には男の子と女の子が。美沙子夫婦も子供が欲しかった。 諦めき…

究極の自己否定?

遺体ホテルを建てるとというと反対運動が起きる。 反対運動に反論する人たちの論調を見ると極めて正論に聞こえる。 人は必ず誰もが死ぬ。にもかかわらず自分は死なないと思っているのではないか。 人が亡くなって枕元で手をにぎり涙を流したと思ったら死者と…

また変異株。今度は南アから。

忘れたころに変異株情報が出てくる。南アで発見されたという。 デルタ株の時も感染力が強いとかワクチンの効力が疑問とかいろいろ言われた。 今度の南ア株もこれまでより強力な感染力があるといいワクチンの効力にも影響が出るといわれる。政府の談話では「…

福ニャン日記 雪の華

11月26日 くもり 韓国ではコロナ感染者が一日1万人ともドイツでは死者10万人とも重症者を海外移送というニュースがでている。日本の研究者が三者の目でなぜこんな事態が起こっているのかしっかり見つめてほしい。また日本で感染者が少ない時こそ感染者から何…

山田哲人。ひと振りも。

日本シリーズは5戦目。敗色濃厚のヤクルトが山田哲人選手の3ランHRで同点。 これでヤクルト復活と思われた直後に代打ジョーンズ選手の一発HR。 残念ながらオリックスの勝利で3勝2敗に。 これでまた分からなくなった。次はオリックスのホームグランドへ。…

昆虫葬。

昆虫を業者に引き取って葬む最近はそんな商売もあるらしい。 子供が飼育していたカブトムシやクワガタをゴミと一緒に捨てるのはしのびないと。 「可哀想にねえ。きちんと弔ってやりましょうね。」そんな会話が聞こえそうだ。 それはそれで命の大切さを教える…

産油国と消費国。

原油価格の高騰に嫌気をさした原油消費国が国家備蓄を放出するという手段にでたことが議論を呼んでいる。産油国が却って反発して原油増産を止めて原油価格の上昇を招くのではないかという意見と一時的にせよ原油の国家備蓄の放出で価格の上げが止まり産油国…

福ニャン日記 吹雪

11月25日 くもり 雪が来たと思ったら吹雪きになった。道北と違ってまだそれほど積もらないからいい。 道央・道北などでは積雪で冬の交通事故も起きている。我が家も早速防寒着と防寒靴を買いに行った。最近テレビ宣伝が活発なワークマンという店舗が函館にも…

面白い日本シリーズ。

ヤクルトが勝って王手!3勝1敗だ。 いずれの試合も大接戦の試合が続いてフアンならずとも手に汗を握る試合ばかり。 こんなにプロ野球が面白いとは久しぶりに感じる感情だ。 誰がヒーローで大活躍するでもなくお互いに全力野球でやってるのが見えるのがいい。…

何があった?校内での殺人。

愛知県弥富町の市立中学校での同学年生同士のトラブル。 お腹を刺されて死亡するという悲劇が起こった。しかも校内という異常な事件。 いじめで一方が自殺するという事件の悲劇を耳にすることはあるが殺人である。 ここまでに何かがあったはずである。亡くな…

1400万分の5人。

東京都の昨日のコロナ感染者は5人という。 東京都の人口は1400万人だから1400万分の5人。極めてゼロに近い感染者だ。 韓国では4000人の感染・欧州では10万人も感染しているなかで極めて優秀。 それぞれの感染対策に自信を持ってもいいのではないか。気温が下…

福ニャン日記 初雪

11月24日 くもり 寒くなったなあ。山道散歩では雪が今年はじめてちらちらと降った。大荒れ予想は夜中には風が結構吹いたなあ。日暮れが早いから天気が悪いと余計に寂しい心境に。 韓国の全斗煥元大統領が90歳で亡くなったという。1980~1988まで大統領の…

貴景勝関。残念!!!

均衡破れる。 照ノ富士関と貴景勝関の全勝を継続してきて千秋楽での決勝対決かと思われたのだが先に巌のように見えた貴景勝関が明生関に押し出された。うーーん。残念。 それにしても横綱照ノ富士関は盤石の取り組みで若手の豊昇龍関をきめ出した。 誰が照ノ…

外国人も日本人も同じ人間。

コンビニ勤務のフイリッピン人の若者が高齢者を特殊詐欺から守ったという。 フイリッピン国籍のロメロ・ウイルショファーソンさん24歳が勤務中に高齢者の様子がおかしかったので声をかけて説得して警察に相談させて特殊詐欺被害から守った。 「外国人も日本…

やはり辞職の都議。

無免許で運転や無免許で事故などで議会から辞職等を求められていた都議。 会見を開いて辞職を発表した。ここまで時間をかける必要がなかった。 小池知事と会談してやっと決意するようでは都議として政治家としての適性にクエスチョンだ。なんといっても選挙…

福ニャン日記 雪だるまマーク

11月23日 くもり 天気予報についに雪だるまのマークがついた。北日本はここ数日大荒れの予報という。風と雨と雪とでどの位で収まるかどうか。風が心配だ。30mという予報もある。 義姉の施設から「面会制限緩和」のお知らせが届いた。やっと玄関先ではある…

#藤田宜永『女系の教科書』を読む。

藤田宜永作品。出版社を辞めた中年の森川崇徳氏は姉たちや子供・孫もみんな周りは女性ばかり。深川という東京下町から出たことのない下町好きの大家族の優男が主人公。 自伝小説かと思わせる作品。 『女系の教科書』 母は施設で。姉たちふたりは夫を亡くして…

最優秀通訳。MVI受賞。

大谷選手の通訳の水原一平さんに米大リーグのエンゼルス球団は最優秀通訳MVIの称号を贈ったという。正式な賞ではないが特別だからこそ価値がありそうだ。 大谷翔平選手は政府から国民栄誉賞を打診され断ったというニュースが日本中を駆け巡ってる。大谷選手…

どこの国にもおかしな人が。

米国で州でクリスマスのパレードにスピードを落とさずに突っ込んだ車がある。 5人が亡くなり、10人以上が負傷したという。単なる事故ではなさそうだ。 どこの国にも人の命をなんとも思わないおかしな人がいるものだと思う。 兵庫県稲美町の火事は放火ではな…

福ニャン日記 ヤクルト高橋投手。いい男!

11月22日 くもり 日本シリーズの2戦目はヤクルトが勝って1勝1敗。面白くなってきた。ヤクルトの高橋投手はいい若手だねえ。奥川投手ともども人気がでそうだ。ヤクルトは人気上昇だ。 原油価格がやっと減少傾向に。米国・日本などが備蓄の放出を決めたせ…

宮部みゆき『三鬼』を読む。

宮部みゆき作品。(三島屋変調百物語四之続)とあるとおり宮部文学の怪談もので三島屋の姪のおちかが奇談・怪談を聞く話である。4話の変わった話が収録されている。 聞いて聞き捨て・語って語り捨ての約束だけがある560頁を超える長大な本である。 『三鬼』…

訪中を要請された林外相。

中国は林外相に中国を訪問するよう要請したという。 林議員は外相になるまでは日中議員連盟の会長という職にあったのだから親中派と言えるのだろう。米中が緊張状態にあり、北京オリンピックについて米国・英国などは人権問題に憂慮して外交団のボイコットを…

欧州の感染拡大一途。

欧州のコロナ感染が止まらない。1日35万人とかいうレベルで極めて深刻。 しかも感染拡大を阻止しようと規制強化をはかろうとするのだがそれに反対するデモも深刻だ。オランダやオーストリアではデモで負傷者も出ている。これでは当分感染拡大が収まりそう…

福ニャン日記 火災の季節

11月21日 くもり 火災の多い季節になった。兵庫県での火災は両親が外出中に帰ってきたら家が燃えてて子供3人がて行方不明という悲劇的なニュース。最近思うのは火事があると必ずのように誰かが亡くなる。寒くなって暖房が必要になって火災が多くなる。建材な…

残念!!!奥川投手。勝利が逃げた!

日本シリーズの初戦は劇的サヨナラでオリックスが逆転勝ち!! ヤクルトとオリックスの前年最下位から上り詰めたチーム同士。 オリックスの主戦の山本投手と高校野球の準優勝投手奥川投手の投げ合い。 ヤクルト先制からモアの同点ホームラン。奥川投手の勝利…

マイナンバーカード。

マイナンバーカード取得で佐賀県では相談が急増しているという。 政府が打ち出した20000円付与のニュースは子供への10万円給付に漏れた人たちにはせめて何とかしようという表れか。デジタル化は必要でありマイナンバーカードも必要なものという意識もで…

アメリカ史上初の出来事。

アメリカで史上初の出来事が起こった。 バイデン大統領が腸の内視鏡検査を受ける間女性副大統領のハリス副大統領が大統領権限を持ったのだ。1時間25分の間ではあったけれど。 女性がいっときでも大統領権限をもったのがアメリカ史上初の出来事であったの…