トンガから日本へ。津波?

南半球のトンガで起きた海底火山の爆発が日本に影響を与えている。

津波のような高潮が日本の南岸から北海道の太平洋側まで20センチから1m以上の高さにまで達しているのだ。日本は今は大学入試の大事なとき「津波!避難」とニュースは声高らかに呼びかけている。受験生にとっては大混乱だろう。

トンガに近い国々はどうしているのかさっぱり聞こえてこない。

地球規模の災害や事故の時に正確な情報と予測がすぐに出てこないと被害の結果だけが後からでてきて「すごかったね」「大変な被害だったね」で終わりかねない。これでいいのかなあ。観測の飛行機をだすとか、海外の情報を集めて予測をしてるのかなあ。