ゆるゆる厚労省官僚。

緊急事態宣言解除したらすぐに厚労省官僚が多人数で銀座で宴会という。

厚労省官僚が深夜まで23人という多人数で宴会をしていたという。

コロナ禍で忙しくて飲む暇もなくて宣言解除のこの期にささやかな飲み会を開催して英気を養うつもりだったのかもしれない。コロナ対策の課でないのかもしれないが国民は厚労省といえばコロナで必死で頑張ってるのだろうと思ってる。

しかし今の時期はまだだめだろう。ひとりでカウンターに座って頭を休めるならともかく本当は孤食といいたいところを4人とか小人数で飲食してくださいと言ってるのではないのか。銀座で飲んで議員さんが叩かれたのを知っているはずなのに・・・・。

議員さんとか官僚は自分たちが国を動かしているのだから多少は許されると思ったら大間違い。官僚が多人数で飲食OKなのだから俺たちだってと必ず言い出すだろう。

また世間を騒がせ、コロナ対策の信頼を失わせたなあ。バカだなあああああ。