官房長官と首相の違い。

学術会議の任命拒否の問題が収まりそうもない。

学問の自由が脅かされると野党も政治がらみになってるから大変だ。

菅首相もつい口を滑らせた。名簿を見ていないと。

首相たるもの105名の全体の名簿を見ていようがいまいが責任は首相にあるのだ。

もちろん指示だけだして結果の99名だけ見たのかも知らないが・・・・。

官房長官なら見ていないと言えたとしても首相なら任命拒否をするなら

見なかったといってはいけないのだ。俯瞰的に判断して決定しただけでよかった。

ここが官房長官と首相の違いでありつい口からでたのだろう。最高責任者の意識不足?

必ずだれが人選して外したのかと言ってくる。まだまだもめるなああ。

会見を見ていて俺でもなんでこんなことを言うのかなあとビックリしたものだ。