世界の女子プロテニス界に新星!

全仏オープンが終わった。日本の大坂なおみ選手が出場を取りやめた大会。

優勝したのはポーランドの19歳。シュビオンテク選手。色白の美人選手だ。

世界ランク53位からの一躍ビッグタイトルをとった。決勝の相手は全豪で優勝した

ケニン選手を破ったのだ。無欲の勝利といわれているがジュニアの時代には一度

ケニン選手と対戦して勝っているというから実力は優勝しても当然なのだろう。

ワルシャワ生まれの176センチの体格から繰り出す打球は優勝するに相応しい。

今回は大坂なおみ選手は欠場したけれどいつの大会か対戦してほしい。

もっとも大坂なおみ選手には是非勝ってほしいものだ。新星に拍手!