単にトラブルメーカー?

トランプ大統領がインターネット交流サイトを制限する署名をするかもという。

ツイッター社から大統領のツイッターにたいして「事実関係に疑いあり」という

付箋をつけたことにたいする報復という。「自由への侵害」という言い分だが・・。

それにしてもトランプ大統領はトラブルを起こす人だ。

自分の思いと違うと相手に制裁を加えるのが好きなようだ。

中国へのコロナ起源問題、香港の国家安全法への問題と矢継ぎ早に中国へ

制裁をちらつかせている。対中国というのは牽制になりそうだがSNSへは?

大統領選を前にして焦っているのかそれとも交流サイトであるツイッター社に

文句をいって成算があると思っているのだろうか。よくやるなあああああああ。