福ニャン日記 夏休みの事故

7月27日 くもり 道南の森町の海岸で高校性が夏休みの初日に友人たちと海水浴を楽しんでいたのに海底で発見され意識不明で発見されたという。かっては森港にもよく釣に行って知ってるところで砂浜のいかにも安全そうなところだけに何故の感が強い。 川や海…

清宮選手サヨナラHR。

プロ野球オールスター第1戦。選手のコロナ感染増大で大幅に入れ替えがあったオールスター戦。日本ハムの清宮選手が放映直後に飛び出したHRで全パが勝利した。 もともと鳴り物入りで日本ハムに入団した選手。クリーンナップを打ってもらわなくてはならない選…

奇しくも同じ日に・・。

2016年7月26日に起こった相模原知的障碍者施設「やまゆり園」での19人の殺害と26人が重軽傷を負った事件の追悼式が行われたという。命日での追悼式は初めてという。犯人の植松死刑囚は今年になって再審を請求した。 そして同じ26日に2008年…

米中首脳会談で成果を。

米国のバイデン大統領がコロナに感染してやっと公務にも復帰できるまで回復しそうだという。週内にも米中首脳電話会談が行われそうだと米国報道官は伝える。 大きな成果は期待できそうな状況ではなさそうだがロシアのウクライナ侵攻が一向に解決の兆しが見え…

福ニャン日記 桜島の噴火

7月26日 くもり 鹿児島の桜島が噴火したという。警戒レベルが5という。夜の映像では真っ赤な溶岩が噴き出す様子は恐ろしい。桜島には3400人余も住んでいるというのを初めて知った。風の動きで被害も変わるのだろうが噴煙や降灰に慣れた鹿児島県人も…

遠藤周作『スキャンダル』を読む。

遠藤作品。遠藤といえば「沈黙」しか思い浮かばないがこの本はクリスチャンでありながら人間の心の奥の奥まで見つめる結果、罪とか悪も描かざるを得ず、それでも家庭ではいい夫であり続けるがここでは小心者・臆病者・偽善者という言われ方をした作家の自伝…

民主派ら4人死刑執行。ミヤンマー。

45年も政治犯の死刑執行がなかったミヤンマーでついに政治犯の死刑執行が行われた。アウンサンチー氏の側近など民主派の4人が死刑執行されたという。 国軍の軍事クーデター以来1年余。ミヤンマーは民主派の弾圧を繰り返してきた。アウンサンチー氏の行方…

暗雲!穀物輸出。ウクライナ。

ウクライナの南部の輸出港オデーサがロシアによるミサイル攻撃を受けて世界の食料事情と物価高に暗雲が漂っている。 ミサイル攻撃はトルコ・ウクライナ・ロシア・国連が穀物輸出に合意した翌日のことだった。いろいろな理由をつけるが結局国連やトルコなどの…

福ニャン日記 道産子活躍。スポーツ界。

7月25日 くもり 先週の女子ゴルフは北海道出身の菊池絵理香選手が地元で初優勝。女子ゴルフの道産子の星小祝さくら選手は3位と健闘。ワンツーになったらもっとよかったが・・。 世界陸上では女子やり投げで道産子の北口榛花選手が女子投てき種目では日本…

初優勝!!逸ノ城関。

大相撲名古屋場所は終わってみれば逸ノ城関が初優勝。おめでとうございます! 最初から最後まで波乱・波乱・波乱の場所であった。 後半はコロナ感染の急上昇で休場力士が大量に出て千秋楽まで大丈夫かと心配するほどであった。八角理事長までがコロナ濃厚接…

感染者1日20万人に。

連日コロナ感染者が増加してついに1日20万人を超えた。 国民は心配はしつつどこかでいずれ収まるだろうという空気になってるようだ。 政府も特に行動制限をする気配もない。6波の時にも結局なぜ感染が収まったのか今回もなぜ急激の増大をしたのか。国民…

ロシアは関与否定だが・・・・。

世界の食料危機でロシアとウクライナとの間で国連が立ち合いで輸出再開が決まってやっと明るいニュースとしてたのに・・。 海上輸送の港ウクライナのオデッサが合意翌日に攻撃された。 国連立ち合いで決められたことをロシアは約束を破ったのだろう。これま…

福ニャン日記 元町散策

7月24日 くもり たった一つ残った亡き妹の関係の法人の会議に出る機会が昨日あった。もう歳だから辞退してもいいのだが慰留に甘えて継続して引き受けている。食パンやカレーパンで先日テレビで取り上げられていた五島軒での開催であった。久しぶりの元町…

荻原浩『それでも空は青い』を読む。

荻原作品。久しぶりに荻原作品。短編集。人生いろいろあるけれど空には青空は拡がっているというのがテーマなのだろう。7編収録。 『それでも空は青い』 「スピードキング」は小さいころから才能溢れた投手でプロ野球に入り、スピードキングとも言われた藤…

哀れ!!母と子。

安部元首相を襲撃した容疑者は旧統一教会によって家庭を破壊されたと犯行を計画し実行して目的を達したのに容疑者の母は「旧統一教会に申し訳ない」と語っているという。旧統一教会は非難されて申し訳ないと。子供にこんなことを考えさせるまでにして申し訳…

80億分の1の決断。

ウクライナのゼレンスキー大統領は失地の回復しに停戦に応じることはないといった。 いま停戦してもロシアに次ぎの侵攻の手助けをすることだといい、ロシアは今回支配している州の次にはまた次の州を求めてくるだろうと。どちらの言い分が信用できるかは明ら…

福ニャン日記 札幌競馬開催

7月23日 くもり 今日から札幌競馬が開催される。あっという間に函館競馬は先週で終わってしまった。 残念ながら一度も競馬場に足を運ぶことはなかった。馬券が芳しくなかったこともある。唯一最終日の函館記念で①-⑤の4700円が当たったことがラッキー…

三段目朝乃山関優勝!!!!

大相撲はコロナ感染増加で非常事態だ。11部屋158人の力士が休場という。 おかげで幕内力士の取り組みでも休場・不戦勝が続出した。あと二日なんとか千秋楽までと相撲関係者は祈るような気持ちだろう。フアンもそんな気持ちである。 そんななかで元大関…

国葬。やればいい。

安倍元首相の国葬が閣議決定された。国葬の定義がないとか国会での審議がないとかいろいろ言われているけれど決まりがないから政府がやると決めたのだろう。 政府としてもこれほど国の内外から弔電やお悔みや事故現場への弔問などは想像以上だったのではない…

「戦争に終止符を」というけれど。

ロシアと特別友好関係があるベルラーシ大統領の「戦争に終止符を」と発言したけれどその中身からロシアのプーチン大統領の思惑が見える。 「ロシアが先手を打ってウクライナを攻撃しなければNATOはウクライナを攻撃していただろう。」「ウクライナは東部と南…

福ニャン日記 相撲界の珍事

7月22日 晴れ コロナ感染の増加は相撲界でも珍事が取り組みで共に不戦敗という事態が起きた。 一方がコロナで休場になり、当日コロナ陽性で出れないので共に不戦敗。相撲界では100人以上が休場という。残り三日。千秋楽まで無事で進んでほしいものだ。…

汐見薫『白い手の残像』を読む。

汐見薫作品。初めて手にする作家。東京外国語大ドイツ語学科卒。東京出身。年齢不詳。現在は中・高の先生。経済小説を主に執筆という。銀行と不動産・建築会社の役員の癒着を描く。 『白い手の残像』 記者の広瀬と得体のしれない老人山室の間に上から人が落…

露外相。「軍事作戦対象拡大」

ロシアのウクライナ侵攻でロシアは東部地域の解放を目指してきたが露外相は米欧のウクライナへの武器供与の変化で軍事作戦対象を南部にも拡大すると明言した。 国防相が軍事対象の拡大をいうのは分かるけれど外相がいうというのは米欧の武器供与への脅しなの…

早く遺族の元へ。知床事故。

知床観光船事故でロシア領へ漂着した行方不明者の3人の遺体の引き取りが難航しているという。DNA鑑定などが済んで事故の不明者の遺体であることが確認されてるにも関わらずまだ返してくれない。日本政府とロシア側とは交渉しているのだが引き取り方法につい…

福ニャン日記 松本剛選手骨折。

7月21日 くもり 日本ハムの松本剛選手が膝骨折という。首位打者で日本ハムを牽引してきた松本剛選手がアクシデント。最下位に低迷しているなかで松本選手は孤軍奮闘とも言える活躍をしてきただけに残念。ビッグボスのコロナ感染など今季の日本ハムは最大…

スポーツ界。コロナの影響深刻。

連日コロナ感染増加が伝えられる中でスポーツ界にもコロナ感染の影響が出てきた。 大相撲では好成績の力士も所属部屋の力士が感染するとその部屋の力士も休場になる。 優勝争いをしていた琴の若関は好調で優勝も狙える状況で休場。道産子力士の星、一山本関…

「おいしいごはんが食べられますように」

第167回芥川賞・直木賞の受賞作が決まったという。それにしても約334人の物書きたちが脚光を浴びたということだが自分はどれほどの作家を知ってるだろう? 芥川賞は高橋隼子氏(34歳)の「おいしいごはんが食べられますように」に決まったという。残…

驚きのロシア軍作戦。

ロシアはウクライナ南部の最大級の原子力発電所にミサイルシステムを配備してそこからウクライナに攻撃しているという。原子力発電所の「軍事基地化」という作戦と取っているという。さすがにウクライナ軍も原発を攻撃することがないだろうという作戦。 しか…

福ニャン日記 用水路に万札?

7月20日 くもり 富山市で用水路に大量の1万円札が流れていたという。200mの間に見つかった万札は59枚だったという。お金のニュースは直ぐに目に付く。貧乏人の習性かも・・。 誰がとか何でとかいうのはまだ分からないけれど間違いか・故意か。どうな…

結弦の華麗なる再スタート。

羽生結弦選手が会見を開いて競技会への出場はしないといい、プロに転向するといい、4回転アクセルは諦めないとも発表した。順位に束縛されずに華麗に舞うと。 結局はフィギュアスケートのオリンピックや各種大会には出場はしないけれどもアイスショーなどそ…